はてなブックマークに追加

研磨サービス専用ご注文フォーム



ご注文はこちらのフォームにご記入ください。

ご利用サービスと数量を入力ください。
点:刃のみの発送 3500円/点
点:本体ごと発送 6500円/点

コメント欄



ご連絡先
(法人名・部署)氏名
ふりがな
郵便番号
返送先住所
返送先電話番号
連絡用メールアドレス



連絡先に情報不足がある場合、お返事しかねることもございます。
・記載住所が納品先となります。
・記載氏名が領収書名義となります。
便宜上、上記と異なる対応をご希望の場合、コメント欄でご相談ください。



紙の裁断機用 刃の研磨サービス


提携先の研磨業者にて裁断刃の研磨を行う研磨代行サービスです。

裁断機の刃先には、ハイス鋼という非常に固い金属で出来ており、さらに一直線に研磨しなければならない為、包丁を研げる町の刃物屋でも引き受けられない場合も多く、このような問題点を知らない業者が安易に引き受けた場合、問題点を気付かず刃先の直線性が失われ、取り付け後、目視で分からない凸凹により、最後の1枚まで紙を綺麗に裁断できないといった不具合も発生します。

紙用の裁断刃の研磨は刃こぼれをとりつつ、刃先を一直線に研ぎ、薄紙一枚残らず裁断できるよう研磨しなければなりません。低価格となればなおさらハードルは高くなり、引受先がまず見つからず、替刃を購入する方が楽であることも多い現状でした。

実際、ペパレスでもこのような問題に直面したため品質には特に気を配り、本体ごと依頼を頂いた場合は、取り付け後、コピー用紙1枚でもムラなく裁断できるか切れ残りテストを行っております。
サービス化を行うまで、多くの研磨屋さんでテスト依頼をしましたが、様々な問題が発生し、求める品質基準をクリアできませんでしたので、研磨業者の選択や打ち合わせ→試行錯誤に非常に多くの日数を費やしました。

現在、提携先の業者さんは研磨道40年の超ベテラン技術者さんで、様々な問題点に対して、技術とカスタマイズで精度限界を上げた重量機械でたちまち問題点をクリアすることが出来たため、高品質・低価格が実現できました。
私も打ち合わせ訪問時に現場で精度を引き上げる秘訣や大型機械の独自カスタマイズについていろいろとご説明を頂きましたが、なにやらすごい感じがしました。

今の品質はというと、たいていは一発裁断可。最悪の状態でも取り付け直後に甘い裁断を行うと皮一枚で残ることもありますが、多少使用するうちに刃受けになじみ異和感すらなくなる。という、新品を10としたら8程度の品質を達成しています。

紙裁断機の刃は使用頻度にもよりますが何カ月ももつものではありません。PLUS製裁断刃は、最初の切れ味を高めるため、特別鋭利な角度で出来ており、なおさら耐久力は低いです。
雑誌のスキャンに失敗し刃こぼれしたりと劣化のたびに裁断時の負荷がどんどん大きく感じ、過度な力を裁断機にかけることにより最終的に裁断機の破損につながります。替刃 PK-513H も販売されておりますが、高価な刃を交換する前に選択肢はまだあります。

ペパレスの裁断刃研磨サービスは、まとめて複数本注文いただくとお得になる基本料金制の価格設定です。自炊作業を行う個人様から裁断機をレンタルするショップをはじめとする同業者様まで、皆様のご利用お待ちしております。



おまけコーナー:良い研磨の判別方法

裁断刃の研磨についてマメ知識をここでひとつご紹介。
自炊に用いる裁断刃は最後の1枚まで紙を裁断する必要がある為、包丁のようにただ切れ味が良いだけではなく、研磨後の刃の直線性が最重要ポイントとなります。もし、業者さんに研磨してもらった刃をお持ちであれば下記を一度お試しください。

写真のように、まず、テーブルなど平面の上に刃を置くことで確認することが可能です。
その際、テーブルなど様々な平面には実は微妙に凹凸があることにも気づくと思います。まずは完全な平面ポイントを探す所から始めて下さい。
そして、平面台に刃を置いた時、隙間が多いほど、ムラのある研磨だということになります。
写真では分かりやすいように後ろからライトを当てていますが、写真1では刃の中央に窪みがあります。
写真2では刃の右付近に窪みがあります。
実際の裁断では、この部分で紙の切れ残りが発生します。
写真3では刃と平面台に空間はなく、きっちりと紙が裁断できる刃といえます。
これらは、実際、微妙な凹凸ですので、写真④のように刃を上向きにして目を凝らしても決して判別することはできません。



サービス概要


PLUS製PK-513Lをはじめとした、紙裁断機用刃の専用研磨サービスとなります。
A4用A3用限定となります。
費用は基本料金(代引き返送費込み)1500円+作業費となります。
納期 概ね作業に10日+輸送日数程度がかかりますが、委託先の事情により前後します。特急対応は現在はできません。
返送 返送時は、一律ゆうパック代引きとなります。
決済 現在、代引きのみとなります。領収書は、返送時に同封させていただきます。

<<ご利用前の確認事項>>


○切れなくなるという感覚は人それぞれのものです。新品と比較し切れ味が落ちた刃・刃こぼれでガタガタの刃。様々ございますが、どちらかというと後者寄りのサービスです。
非常に鋭利ですが刃先に絞った研磨により刃先角度が変わる為、切れ味は新品よりも落ちます。新品を10とすると8まで回復させる感覚でお願いします。刃こぼれ以外の研磨目安はボールペンの柄などを刃先に当て、引っかかりが悪くなるタイミングとなります。
○不可逆なサービスですので、元に戻せないのはもちろんのこと、明らかな作業ミス以外の品質を理由とする返金・返品は出来かねますので、ご不安な場合、少量注文でお試しされることをお勧めします。
○本体ごとご注文の場合、かみ合わせの調整まで行っておりますが、刃のみでご注文の場合、本体に取り付け後に裁断ムラがあれば、刃受けを凹凸に合わせてヤスリで磨き、かみ合わせ調整をお願いします。
○弊社もまだまだ、技術向上の余地を模索しております。品質・要望などご意見は作業に反映したい為、歓迎しております。

刃こぼれなど程度によっては料金UPの可能性があります。
※これまでのご依頼の傾向では95%は通常価格対応。追加があっても多くても500円増が過去最大です。引き受けられなかったご依頼はありません。

弁済
・万一紛失等、ペパレス管理下に置いて全損・紛失などトラブルが発生した場合、研磨済み同一商品+3000円弁済対応とさせていただきます。
・発送トラブルの補償ですが、発送時はペパレス受けとりまではお客様負担、返送時はお客様受け取りまではペパレス負担となります。ペパレスからの返送はゆうパック保証返送をおこなっております。万一、輸送中の紛失など、配送トラブルでお受け取り頂けなかった場合、保証は運送会社依存となりますが、対応はペパレスが行わせていただきます。



お取引の流れ


1、ページ上部のご注文フォームから連絡・返送先などの必要情報を送信し、
合わせて刃を発送して下さい。


発送先(おトクな発送については下記に詳細がございます)

670-0925
兵庫県姫路市亀井町98 PPLS本社ビル3F
ペパレス 研磨サービス係
℡079-280-1776



2、ペパレスへ到着後に、記載のメールアドレスへ作業開始のご連絡をさせて頂きます。

↓(研磨作業中)

3、メール連絡後、代引き返送となりますので、到着時に御代金をお支払いください。



料金体系


基本料金 一律1500円

1度の注文に1回発生する料金で、委託諸費用と代引き手数料と返送費にあてています。
北海道・沖縄他、離島は返送費として+700円が合計費用に追加されます。



研磨料金

刃のみの発送 1本 3500円
紙裁断機用のハイス鋼直刃の専用研磨サービスとなります。
A4サイズ裁断機用の刃(長さ35センチ前後)の研磨料金となります。
A3サイズ用(長さ45センチ前後)は、+700円となります。
10本以上のご依頼は2500円/本へお値引させて頂きます。
裁断機ごと発送 1体 6500円
紙裁断機用のハイス鋼直刃の専用研磨サービスとなります。
PLUS裁断機・同程度の中国製裁断機限定です。30キロを超える業務用の重量機種には対応しておりません。
A4サイズ裁断機用の刃(長さ38センチ程度)の研磨料金+脱着+咬みあわせ調整+ゆうパック返送費となります。

・A3サイズ用は、+1500円となります。
・純正の梱包段ボール(同等品も可)が無く、返送時に流用できない梱包で発送頂いた場合、返送資材費300円が必要です。



発送について




刃のみで発送される場合は写真のように取り外し、新聞紙やダンボールで安全な状態までくるんで発送ください。
定型外郵便やゆうパック、ヤマト運輸宅急便などで発送してください。
A4刃1本を新聞にくるんだ状態で約550グラムあります。

送料目安
定型外郵便 1kg以下 580円
ゆうパック60サイズ 東京-兵庫 700円で複数本を同梱して発送可能です。